ネットでレボリューション

Published / by youme876 / Leave a Comment

昔はよく犬猫病院で猫のレボリューションを自分のところで飼っている猫に処方してもらっていましたが、インターネットでも入手可能であることを知ってしまってから、今ではもう病院には行かなくなりました。

この手の薬は人間向けの薬でもあります。爪水虫の薬や、育毛薬のAGAのものです。薬品メーカーが暴利をむさぼっているとは言いませんが、あまりにも高いので怒りを覚えます。こうやってなんとか会社の利益を確保しようと、薬品メーカーはそれはそれで必死なのでしょう。

さて、ネットショップでは動物病院と全く同じものを安く買えるのでわざわざ病院に行く必要なしですね。猫ちゃんへの副作用もなさそうなので、今のところこのまま使えそうです。

ペットの美容室かなんかで、定期的に病院に行く予定があれば、ついでで、フィラリア予防もしてもらってもいいですが、そういうこともしていないので、最近では動物病院にはすっかりご無沙汰です。動物病院には気の毒ですが、病院は常に混雑していて大層繁盛しているとこがほとんどなので、大丈夫なんだと思っています。

ネットで薬を買うようになってから、お金と時間の負担が結構減りました。後者の時間の負担の方が大変だったと思います。

アトピーを治す方法とは

Published / by youme876 / Leave a Comment

ウチの犬がアトピーにかかってしまい大変です。

人間でもそうですが、治療が難しいので結局、薬でしのいでいくようなことになってしまいそうです。

アトピーの治療、それはそれは大変です。ステロイド剤のようなアトピーのお薬はずっと前から開発されていて、アトピーの症状は一時的に抑えることはできます。薬をあげていますけれど、薬が切れると当の犬は大変そうです。なんとか治す方法はないだろうか。

今はとりあえず、動物病院に行っていますが、現在はネットの時代ということで、アトピーの治療方法について調べることがあります。「おたくのワンちゃんのアトピー治します」のような感じで、民間療法的な内容や診療所、動物病院がのっていたりします。どれも書いてあることは一緒で、アレルギー源となるものがあるのでそれを取り除きましょうということです。あとは人工のものは避けて、自然なものにしましょうということになっています。こ

れは生活環境や食べ物もです。とても興味深い内容で、アトピーには効きそうに思いますが、実際には個体差があるのでなかなかうまくいかないのでしょう。放し飼いならいざ知らず、家で飼っている以上、いろんな人工のものとの接触があるので相当難しいのでしょう。

目薬で白内障を治す

Published / by youme876 / Leave a Comment

うちで飼っている犬のパグですが、白内障にかかっています。白内障かどうかは、犬の目を見ればわかります。以前はそれほど白くなっておらず、うっすらと白いなという程度だったのですが、今は明らかに白い状態になっています。動物病院にも連れていき、みてもらったり、白内障の治療について調べたりしたのですが、結局、犬の白内障は薬で治すことに決めました。薬というのは目薬のことです。白内障の進行を防ぐ目薬というのが販売されていて、これを使います。白内障の手術という手段もあったのですが、犬がかなりの高齢であることから、手術までは行わないことにしました。調べてみると、目薬の白内障の治療薬もそれなりに効果はありそうな感じです。犬用の白内障の目薬ということではなく、人間用の白内障の目薬をそのまま転用しているだけのようです。犬は特別ということはなくて、同じ動物なので、目薬の転用ができるのも納得です。薬の能書きによれば、体内で生じる過酸化水素が水晶体の白化の原因とのことで、この過酸化水素の発生を抑えるようにするのがこの目薬なんだとか。目の手術はもともとの臓器を取り除いてしまうことや、体への負担が大きいので確かに敬遠したところで、目薬で白内障がなおればこれに越したことはありません。